【秘密】他では教えないメルカリ・ラクマで売れないを解決する4つの裏技

 

こちらの記事ですが、内容をパワーアップして書き直しました。

最新版は以下のリンクからご覧ください。

↓↓↓↓最新版↓↓↓↓

【メルカリ】売れないを解決!秒速で売るための12のコツ

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メルカリやラクマに何度も再出品しても売れない(泣)

そんな方に僕がメルカリやラクマ等のフリマアプリで売れるようになった他ではあまり紹介されていない3つの裏技を伝授!

なぜメルカリ・ラクマでいいねが付いても売れないのか?

フリマアプリを始めるといいねがたくさんついているのにも関わらず、売れないことが多い。

僕もはじめの頃は疑問だった。

特にフリマアプリを使う前はヤフオクをメインに使っていたが、ヤフオクではウォッチリストが増えると大体売れるため、フリマアプリもいいねはウォッチリスト同様に購入を考えている人が押すものだと思っていたからだ。

しかし、ある時その常識が覆された。

僕はある時、仕事の休憩中に職場仲間の女性がメルカリを見ているのに気づいた。そして僕はその女性になんとなく話しかけた。

僕:「メルカリで何か欲しいものでもあるの?」

女性:「特にない。見るのが楽しい♪」

そしてスマホを僕に見せながら

女性:「ねえ見てこの服かわいくない?」

彼女はいいねボタンを押した。

この時僕はフリマアプリでは見て楽しんでいる人も多く、購入する意思はないが、可愛いから、かっこいいからという理由でいいねボタンを押す人たちが一定数いるであろうことに気づいた。

もちろんこれが全てではなく、誤クリックなどもあると思う。

しかし、フリマアプリのいいねボタンは気軽に押せるので、購入する意思がまったくなくても、SNSで友達の投稿にとりあえずいいねを押すように押してしまう人がいるのだ。

これらがいいねが付いても売れない理由だ。

彼らは別にほしいからいいねを押すわけではないのだ

メルカリ・ラクマで売るにはコメントをもらえるかでほぼ決まる

フリマアプリでいいねが付いても売れるわけではないことは先程説明した。

じゃあ何が関係あるかというと

コメントだ!

なぜか?

コメントをわざわざ送ってくる人は購入意思がある人だからだ。

そのため、僕の経験上フリマアプリではコメントをもらえば90%くらいの確率で売ることができる。

コメントが来くれば、返信して相手と交渉して販売に持ち込むことができるが、コメントが来ないことには中々売れない。

要するにフリマアプリで売るにはいかにコメントをもらうのかが重要になる。

その方法を以下で説明する。

よくあるメルカリ・ラクマで売るためのコツ

よくあるフリマで売るためのコツとして以下の3つがある。

  • 時間帯を意識すること
  • きれいな写真を取ること
  • 検索キーワードを意識すること

これは間違ってはいない。フリマアプリの特性上どんどん出品した商品が下に追いやられるので、自分がターゲットにしている人たちがスマホを見る時間に出品することは重要なことだ。

また、出品画像に関しても暗かったり、ボケていたりするよりはキレイで明るい方がいい。

検索キーワードを意識したタイトル付けも大事だ。

ただ、正直ここまでは当たり前のことだ。

メルカリ・ラクマで売れる確率を上げる3つの裏技

①値下げ分を価格に2段階で織り込んでおく

例えばあなたがある商品を1980円で売りたいとする。そして、値下げ幅は大体300円くらいで考えていた場合の価格設定は以下のようにする。

出品価格=あなたが売りたい金額+(設定した値下げ幅×2)

先程の例でいうと

出品価格=1980+300×2=2580円

ここでのミソは販売価格に最初から値下げ分を加味することだ。

単純に販売価格を決め、そこから闇雲に値下げすると売上がどんどん減ってしまう。

予め値下げ分も加味することで売上をしっかり確保できる。

また、もう一つのミソは売りたい金額に値下げ幅×2を足すことにある。

なぜそうするのかについては次で説明する。

②値下げのコメントが来たらテレビショッピング方式で交渉する

値下げのコメントがきたら、次のように対応する。

[st-kaiwa2]すいません、値下げを希望しています。いくらくらいまで値下げ可能ですか?[/st-kaiwa2] [st-kaiwa1]コメントありがとうございます。値下げに関してですが、通常300円引きの2280円で販売しております。ただし、本日中にご購入いただけるのでしたらさらに300円引きの1980円で販売いたします。ご検討ください。[/st-kaiwa1]

こうすれば大体の人がすぐに購入を決めてくれる。

この方法何処かで聞いたことは無いだろうか?

そう、テレビショッピングだ!

通販社員:「通常価格15000円のところ なんと!12980円でご提供させていただきます。」

司会者:「お〜 ただもう少しなんとかなりませんか?」

通販社員:「実はこれだけではないですよ。今回番組終了後30分以内にご注文頂いたお客様限り、◯◯も付けて、更に値引きして9980円でのご販売!」

番組を見ている人:「早く電話しなきゃ!」

このようなお決まりの流れを見たことがある人は多いだろう。

実はこれマーケティングでいう

条件をのんでくれた人には褒美を、条件をのまなかった人には罰を与える手法だ。

テレビショッピングの例で言えば番組終了後30分以内にご注文した人はおまけも付いて、9980円と安い価格で購入できるという褒美を受け取ることができる。

一方、30分以内に電話をしない人にはおまけなしで12980円という高い値段で買わなければならないという罰を与えている。

この手法自体は珍しいものでもなんでもなく、普段の生活の中でよく目にする。

例えば

  • 今月登録すると無料期間が3ヶ月
  • 今契約すると毎月無料で2GBをプレゼント
  • タイムセール(その時間に買うと他の時間に買うより安い)

など多くの場所で使われている。

フリマアプリで販売する時も本日中に購入してくれる人には褒美として値下げをすることで購入される確率がぐっと高くなる

そのため、出品価格に通常の値下げ分と褒美としての値下げ分を含めておくのだ

※先程の1980円で売る例で、もし購入者から「2280円で購入したい」と価格指定でコメントがあった場合はそのまま2280円で売ればいい。そうすると褒美の値下げ分として考えていた300円分売上が増える。

③商品画像「左上」に魅力のあるワードを入れる

どのフリマアプリでも商品画像の「左上」は何もかぶらない

まず大前提として、フリマアプリで出品する際はスクエア(正方形)で写真を取ること、これはアプリの特性上、正方形で取ったほうが余計なトリミングが必要ないこととキレイに見えるからだ。

そうしたら、次に以下の写真を見てほしい。

【メルカリ】

【ラクマ】

【フリル】

もう気づいた人もいるだろうが、上の3つ画像の左上の赤丸に注目してほしい。

実は主要なフリマアプリの商品画像の「左上」は価格やタイトル、いいねボタンがかぶらない場所なのだ!

人間はZの文字のように左→右、上→下の方向で見る癖があるので、商品画像の左上を活用していないのはすごくもったいないことなのだ

商品画像左上に魅力的なワードを入れる

ここまで左上が肝心だといったが、ここに魅力的なワードを入れていく。

例えば上の時計を出品する時に左の画像のように「値下げOK」と書かれた方と右の画像のように単なる商品画像ではどちらが押したくなるだろうか?

おそらく左側の画像ではないだろうか?

このように商品画像の左上に惹きつけるワードを入れて目立たせることで他の商品に埋もれにくくすることができる

ちなみに僕がいつも使うのは「値下げOK」とか「値下げ可能」といったワードだ。

やはりフリマアプリを使用している人は安さを求めて商品を探している人が多い。

また、先程も言ったようにフリマアプリで売るにはコメント欄からのメッセージがあると早い。

「値下げOK」と入れること商品画像をタップし、コメント欄にメッセージをくれる可能性が高まる。

④説明文のはじめに値下げに関して書く

何度も言うが、フリマではコメントを貰えるかが売れるかどうかの鍵になる。

そのため、商品説明文のはじめに必ず値下げができることをきちんと明記しよう。

ちなみに僕はいつもこんな感じで記載している。

商品説明のはじめに以下の文を入れる。

【値下げに関して】

大幅な値下げはできませんが、少しくらいなら値下げ可能です。値下げをご希望の方はコメント欄よりメッセージをお願いします。

以下商品説明等…

ここでまず重要なのは大幅な値下げはできないということで、リテラシーのない人や冷やかし客を牽制することだ。

そして、次に値下げを希望していて購入意思のある人にコメント欄よりメッセージを書くよう促すことで売れやすくする狙いがある。

まとめ

今回の記事では僕が実際に使っているフリマアプリで売るためのコツを紹介した。

まとめると

  • フリマアプリでは購入意思がなくてもいいねを押す人が一定数いる
  • フリマアプリで売るにはコメントを貰えるかがカギ
  • 商品価格は自分が売りたい価格に値下げ分の2倍を足した額にする
  • コメントが来たらテレビショッピング方式で交渉する
  • 画像の左上に魅力のあるワードを入れる
  • 商品説明のはじめに値下げに関する説明を入れる

フリマアプリにもヤフオクの注目のオークションのように多少有料でも上位表示してくれるサービスがあればいいが、今のところはない。

そのため、自分が出品した商品はどんどん下に追いやられ目立たなくなってしまう。

少しでも目立ち、コメント欄からメッセージを貰い、交渉して販売することで今まで売れなかった商品を売ることができる。

今回紹介したのは僕が実際に使っているテクニックだ。

フリマアプリで売れないことに悩んでいる人はぜひ活用してほしい。

最新情報をチェックしよう!