なぜ貯金できない!?誰でも一瞬で貯蓄ができるシンプルな方法

貯金したいけど中々貯金ができないと感じている人が多いです。

多くの人は給料が高くないことが原因だとしますが、

貯金ができないのは残ったお金を貯金しているから

あなたが貯金できない理由

それは…

余ったお金を貯金しているから!

多くの人のこの間違った貯金方法をしています。

給料が振り込まれたら、そこから家賃やスマホ代などが引き落とされ、食費分や日用品分をおろして、余ったお金をそのまま貯金する。

これではお金が貯まらないのです。

なぜなら人はお金が目の前にあると、何かと理由を付けて使ってしまうから。

お金に関する名著「バビロンの大富豪」にこんな一説があります。

私たちがそれぞれ必要経費と呼んでいるものは、

自分で気をつけていない限り、

必ず収入と等しくなるまで大きくなってしまう

出典:バビロンの大富豪

貯金できないのは固定費が高いからかも

貯金ができないのは、余ったお金を貯金しているからだけではありません。

もう一つの原因として、固定費の高さが上げられます。

家賃、スマホ代、保険代など月額でお金がかかる費用のことを固定費といいます。

この固定費が高いと給料が振り込まれてもすぐにお金が引き落とされてしまい、自由に使えるお金が少なくなってしまいます。

手取り収入ー(固定費↑up+変動費)=自由に使えるお金↓down

ちなみにこれが私の今現在の固定費割合です。

私の場合全ての固定を合わせて、手取り収入の28.5%となっています。

30%を切っているので貯金も問題なく行えます。

このように、貯金の方法に問題がある方もいらっしゃいますが、それだけではなく、固定費の高さが節約できない原因となっていることもあります。

今一度自分の固定費を見直しましょう!

特にスマホ代なんかはすぐに削減できて、節約効果も大きいのでおすすめです!

[st-kaiwa1]固定費削減は最も節約効果が大きいです![/st-kaiwa1]

給料が振り込まれたら10%以上をまずは貯金しろ!

ここから具体的な貯金方法の話に移ります。

貯金の原則は…

お金が入ったら、その10%以上すぐに抜いて貯金をすること

実はお金について詳しくなりたい人なら誰にでも読んでいただきたい「バビロンの大富豪」という本に書かれている方法です。

この方法の肝は給料が入ってきた時点で、貯金分を抜いて確保することです。

先ほどの余ったお金を貯金するのではなく、最初に貯金する金額を貯金用口座に移し、残ったお金で生活するというところが違います。

ちなみにバビロンの大富豪の中では「収入の10%を自分のものとして確保すること」と書かれていますが、私は何も10%ではなく15%、20%と多くても良いと思います。

なぜなら、その分貯金するスピードが早くなるからです。

貯金を確実にするためにも、「お金が入ったらすぐに抜く」このことをしっかり実践しましょう。

今まで貯金できなかったのが嘘のように、口座にお金が貯まり始めます。

[st-kaiwa1]私の場合は固定費を抑えていることもあり、手取り収入の30%以上を貯金に回しています[/st-kaiwa1]

貯金用口座は用途ごとに分ける

先ほど収入の10%を抜いて貯金に回すという話をしましたが、口座を分けて貯金するとより効果的に貯金できます。

例えば、私なら医療用、奨学金繰り越し返済用、投資用、普通の貯金用など4つに口座を分けています。

みなさんも貯金をするのは何か理由があると思います。

子供の教育資金用だったり、車を買うためだったり、何か目的があるはずです。

この時に全てをごちゃまぜにして一つの口座で管理するとややこしくなってしまうので、口座を分けると貯金の目的に対し、いくら貯まったのか一目で分かるため便利です。

また、口座選びも自分の正確を踏まえるとより効果的に行えます。

例えば私の場合、医療費用と奨学金繰り越し返済用のお金は何があっても絶対手を付けたくないので、ATMがあまりなく少し不便だと思う銀行の口座に入れています。

キャッシュカードも普段持ち歩きません。

このように自分の性格を踏まえてあえて少し不便な銀行に貯金をすることで、万が一引き出したりすることを防ぐことができます。

[st-kaiwa1]目的別に貯金すると何にどれだけ貯まったのか一目で分かります[/st-kaiwa1]

最後に:まずは貯金体質を作ろう

今回誰でも簡単に貯金できる方法を紹介しました。

まとめると

  • 余ったお金を貯金しようと思ってもお金は貯まらない
  • 貯金できないのは固定費が高いせいかもしれない
  • 給料が入ってきたらすぐに貯金分10%以上を抜いて、貯金しろ!
  • 貯金するときは目的に分けて貯金するべし!

今回ご紹介したシンプルな方法を使えば誰でも簡単に貯金ができるようになります。

まずはこの貯金方法を徹底的に実践し貯金体質を作りましょう。

最新情報をチェックしよう!