初心者でも良質なアフィリエイト記事が書けちゃう7つのコツ

アフィリエイトで稼ぐコツに裏技はない。

アフィリエイトで稼ぐにはコンテンツの充実しかない。

要は良質な記事を何本も書くしかないのだ。

当然、良質な記事を何本も書くには時間がかかる。

今回の記事ではアフィリエイト記事を最速で書くためのコツをご紹介!

良質なアフィリエイト記事を書くための7つのコツ

まずは骨組みを考える

記事を書く時はまず、骨組みを考えることが重要だ。

ただ闇雲に記事を書くより、骨組みを考えてから書いた方が早いだけでなく、読者にとっても読みやすい。

ちなみに上の画像は僕が記事を書く時とやり方だ。

僕のやり方はまず最初は「リード」最後は「まとめ」というように決めている。

そして、その間に「見出しの仮タイトル」を入れていく。

見出し3にするものはスペースを入れて自分の中で分かりやすくしている。

このやり方をマネてもいいし、自分独自のやり方があればそれでもいいが、大事なのは始めに大枠を作ってから記事を書くことだ。

枠を作ることで記事の内容がズレにくくなり、早く書くことができる。

いきなり、記事を書く前にまずは骨組みを考えることから始めよう!

文字数は1000文字以上

文字数に関してはアフィリエイト初心者の方は1000文字以上を目安に記事を書いていこう。

最低でも1000文字以上ないとコンテンツが薄くなり、競合のブログに勝つことは難しい。

ただし、単純に文字数が多い記事=良い記事という訳ではないことは頭に入れてほしい。

僕の他のブログで上位表示している記事は1200文字の記事もあれば、3000文字以上の記事もある。

このように文字数と上位表示の関係性は必ずしも比例する訳ではないが、最低でも1000文字は超えている。

アフィリエイト初心者の方にとって最初は難しく感じるかもしれないが、慣れてくれば逆に1000文字に収めるのが難しくなる。

最初はきつくても、とにかく1記事1000文字以上をトライだ!

SEOキーワードを記事中に入れて書く

例えばこの記事ではキーワードの1つとして「アフィリエイト」という言葉を記事全体に散りばめている。

「アフィリエイト初心者」「アフィリエイト報酬」「アフィリエイト記事」

これらのワードは別に「アフィリエイト」がなくても意味は通じる。

しかし、SEOのことも考えて意図的に入れているのだ。

このように自分の書いている記事の重要なキーワードは記事中に適度に散りばめておこう。

最初から完璧を目指さない

記事を書く時に最初から完璧を目指す人がいるが、いきなり完璧は無理だ。

実際、その時完璧だと思った記事も数週間後に読み返すと、イマイチと思える点が数多くあることに気づく。

完璧な記事はあくまでその時のあなたにとっての完璧であり、読者にとって完璧ではない。

また、完璧を目指すが故に記事作りが中々進まず、結果的にアフィリエイト報酬もほとんど発生しない、最終的に諦めるという自体に陥れば元も子もない。

完璧ではなく、肩の力を抜いてまずは80%くらいを目指して記事を書こう

内部リンクで読者に優しく

記事を書く時に忘れてはいけないのが内部リンクの活用だ。

内部リンクは読者に関連する記事を読んでもらうことで、より多くの情報を与えることができる。

また、内部リンクを辿って多くの記事を読んでもらえば、サイトの滞在時間も長くなり、Googleからの評価も高くなる。

ちなみに前回の記事でも紹介した有料テーマを使えば、下のようなブログカード風の内部リンクも簡単に作ることができる。

ブログカード風のリンクは文字列リンクより、ついつい押したくなるのでサイトの滞在時間を伸ばすのにすごく役に立つ。

[st-card id=605]

関連した記事でぜひ読者に読んでほしいものがあれば、内部リンクを上手く活用しよう。

画像は最後に入れる

記事を書きながら都度、画像を探して入れる人もいるが、画像は最後でいい!

これは作業効率の問題もある。

効率を考えた場合、同じことをなるべくやったほうが早い。

遅い:記事を書く→画像を探す→記事を書く→画像を探す…

早い:記事を最後まで書く→画像を探す

当然、記事を一気に書き、その後に画像を探して挿入する方が早い。

また、画像を入れることは確かに読者にとって見やすくなるので良いことなのだが、記事の中で一番大事なのはあくまであなたが書いた文章だ。

一番重要な文章に時間をかけるためにも画像の挿入は最後にすること!

1週間後に読者目線で見直す

記事を書いたら1週間後に見直すことだ。

おそらく、自分の記事のダメな点にたくさん気づくだろう。

これは記事を書いているときが筆者目線なのに対し、時間を置いて見直す場合は読者目線で文章を読むことができるからだ。

この読者目線で見ることが、あなたの記事をより良くするために必要になことだ。

記事を書く際は、まず80%くらいの完成度を目指して作り、1週間後に読者目線で見直して80%→90%と徐々に修正を加えながら100%の完成度を目指そう

まとめ

今回の記事では良質なアフィリエイト記事を書くための7つのコツを紹介した。

まとめると

  • まずは骨組みを作る
  • 文字数は1000文字以上
  • SEOキーワードを記事中に散りばめる
  • 最初から完璧を目指さない
  • 内部リンクで読者に優しく
  • 画像は最後に入れる
  • 1週間後に見直す

アフィリエイト初心者にとって最初からこの7つのコツを意識して記事を書くのは難しいかもしれない。

しかし、何記事も書いていれば徐々に上達してくる。

大変な気持ちはよく分かるが、稼ぐ仕組みを作るためにも今回ご紹介したコツを上手く活用してほしい。

最新情報をチェックしよう!