大学生を大切に扱う隠れホワイトバイトの見つける5つのコツ

世間ではブラックバイトが搾取しているニュースが盛んに流れているが、中には大学生のバイトを大切に扱ってくれるホワイトバイトもちゃんとある。

今回の記事では今まで4年以上様々なバイトを経験してきた僕なりのホワイトバイト先の見つけ方をご紹介!

ちなみに前回の記事ではホワイトバイトのエピソードを紹介しているので合わせてこちらも読んで見てほしい。

[st-card id=88]

前提としてホワイトバイトはバイト求人サイトには載っていない

僕の体験や友人の話を元にすると、ホワイトバイトは基本的に大手バイト求人サイトに載っていない

というのも求人サイトは掲載したり上位表示するのにも結構お金がかかるので基本的に大手チェーン店の求人が多い。

一方、ホワイトバイトは比較的規模の小さい飲食店などが多く、採用にそこまでお金をかけられないので大手求人サイトは使わない傾向がある。

また、ホワイトバイトは人を大切にしているので、例えば大学4年生のバイトの子が辞めるとき、自分の信頼する後輩を紹介したりする。

つまり、バイトの紹介で他のバイトも入るので求人をあまり出す必要がない場合が多い。

大学生がホワイトバイトを見つけるコツ

さて、前回の記事ではホワイトバイトの羨ましいエピソードを紹介したが、正直こんなところでバイト先を探したいと思っている人も多いはず。

そこで自分の体験や友人の話からホワイトバイトを見つける方法を紹介する。

人に紹介してもらう

正直、これが一番早くて確実だ!

ホワイトバイトは人から人の紹介で集まる傾向があるため、求人を出さなくてもバイトに困らないところもある

そのようなホワイトバイト先で働くには友人や先輩に紹介してもらうしかない。

紹介してもらうには周りにバイトを探していることを伝えることや、信頼を築く必要が大事だ。

特に重要なのが友達や先輩からの信頼だ!

いくら彼らが自分のバイト先が人におすすめでも、信頼できないやつは紹介できない。

なぜなら、自分の信頼にも関わるからだ。

友達や友人の数は特段多くなくていいから、信頼して貰えるよう普段から約束などは守った上で、周りに良いバイト先がないか聞いてみよう。

お店の張り紙を見て電話する

先程も言ったように個人経営の居酒屋などはネット上に求人を出さず、入り口に張り紙だけしていることも多い。

そのため、まずは家の近くの飲食店の前を自転車で通って、張り紙求人がないか見てみよう。

正直、張り紙だけではバイトとして働くイメージが持てないと思うので、もし可能ならそのお店に一度お客さんとして行ってみるのもいい。

また、とりあえず電話して面接をして面接官に好印象を抱くかどうかを確認するのもアリだ。

もし印象が悪かったがバイトに受かった場合、他のバイト先が決まったと言って断ればいい。

まずは行動してみることが重要だ!

地元を紹介したサイトや広報系サークルが運営しているサイトを見る

地元の美味しいお店やおしゃれなショップを紹介したサイトや大学の広報系サークルなどが運営している地元に特化したサイトを見てみることもオススメだ!

全てのサイトではないが、バイトの求人募集ページもあったりする。

しかも、こういう地元に特化したサイトは大手求人誌やサイトには載らないような地元のお店が多いため、結構穴場だったりする。

タウンワークは卒業時期がおすすめ

どんなホワイトバイト先であれ、学生がやめる時期がある。

そう、卒業だ!

特にバイトの比率が大学4年生に偏っていたりすると、一時的に人が足りなくなることがある。

そのようなときはホワイトバイト先も一時的にタウンワークなどに掲載することもあるので、特に卒業が近くなった2月、3月あたりのタウンワークは普段載っていないようなバイト先もあるのでチェックしてみるといい。

大学のバイト募集の掲示板も要チェック

大学のバイト募集の掲示板も要チェックだ!

掲載する側からするとお金がかからないし、大学生からしても教務課を通して載せているので、週5日〜といった学業の支障が出るような求人は載せることができないので安心である。

時給が高いバイトは人気が高く、すぐに募集終了になるので、こまめにチェックして気になったらとりあえず電話してみることだ。

ぐずぐずしていると他の学生に取られてしまうぞ!

まとめ

今回の記事ではホワイトバイトの見つけ方を紹介した。

まとめると

  • ホワイトバイトは基本的に大手求人サイトは使わない
  • 人の紹介が一番ホワイトバイトを見つけるのに確実かつ早い
  • お店の張り紙求人をチェックする
  • 地元を紹介したサイトや広報系サークルが運営しているサイトの求人ページを見る
  • タウンワークは卒業時期がおすすめ
  • 大学の掲示板で気なるバイト先があれば速攻で連絡しろ!

世の中ではブラック企業やブラックバイトのニュースが多く、バイトするのも怖くなってしまうが、きちんと探せばバイトの大学生でも大切に扱ってくれるホワイトバイト先が必ずある。

根気よく自分に合ったバイト先を見つけてほしい。

最新情報をチェックしよう!