NO IMAGE

覚えておきたい生命保険の基礎知識

  • 2017年9月4日
  • 2019年4月16日
  • 保険代
  • 201view

そもそも生命保険って何?

私的保険
生命保険 第三分野の保険 損害保険
  • 終身保険
  • 定期保険
  • 養老保険
  • 個人年金保険 etc
  • 医療保険
  • 介護保険
  • がん保険 etc
  • 火災保険
  • 自動車保険
  • 自賠責保険 etc

生命保険とは私的保険の一種で人の生死に関わる保険のことだ。

具体的には終身保険、定期保険、養老保険、個人年金保険などが上げられる。

保険料の仕組み

保険料は以下の3つの予定基礎率を元に算定されている。

  • 予定死亡率
  • 予定利率
  • 予定事業費率

予定死亡率

予定死亡率とは統計に基づいて性別、年齢ごとに算出した死亡率のこと。

一般的に若い人の方が高齢者より死亡率は低いので保険料は安くなる。

また、医療の進歩により今後、死亡率が低くなれば保険料は下がる。

[st-kaiwa1]予定死亡率が下がれば保険料は下がる![/st-kaiwa1]

予定利率

予定利率とは保険会社があらかじめ見込んでいる運用利回りのこと。

予定利率が上がるということは保険会社の運用がうまくいっていることであり、保険会社の収益が上がるため保険料は安くなる。

[st-kaiwa1]予定利率が上がれば保険料は下がる![/st-kaiwa1]

予定事業費率

予定事業費率とは保険会社が事業を運営する上での必要経費のこと。

事業運営にお金がかかればその分保険料は上がる。

身近な例だと人件費があまりかからないネット保険は社員多く保有している大手保険会社より保険料は安い傾向にある

[st-kaiwa1]予定事業費率が低ければ保険料は安くなる![/st-kaiwa1]

生命保険ってクーリングオフ制度は適用されるの?

クーリングオフ制度とは一度契約しても一定の要件を満たせば、契約を無効にできる制度のこと。

生命保険でクーリングオフ制度を適用するには契約の申込日orクーリングオフに関する書面を受け取った日いずれか遅い日から8日以内に申し込み撤回または解除を書面で行う必要がある。

ただし、以下に該当する場合はクーリングオフ制度の対象外になる。

  • 保険会社の営業所に出向いて契約した場合
  • 保険期間が1年以内の保険の場合
  • 契約にあたって医師の診査を受けた場合

生命保険は控除対象?

生命保険は控除対象になるので確定申告をすれば払いすぎた分の税金が返ってくる。

控除額については平成23年以前と後では控除額が異なるので注意しよう。

※一般の生命保険控除額 所得税 住民税
平成23年以前の契約 最高5万円 最高3.5万円
平成23年以降の契約 最高4万円 最高2.8万円
[st-kaiwa1]生命保険に加入したら必ず確定申告を![/st-kaiwa1]

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!